9月 19th, 2018

ジャズやポップス、クラシックなど著名な曲の伴奏音源を流してくれるiReal Proというアプリがお気に入りです。メロディー楽器を演奏する際、アカペラで寂しい時など、スピーカーを通して音量を上げ、それに合わせて合奏利用しています。また、趣味は音楽ですが、ピアノや管楽器で弾きたいジャズ曲のアドリブを練習する際、画面に出てくるコードを見ながら演奏しています。コード譜がついていない曲にコードをつけたい時など、必要な曲を検索するツールとしても利用しています。

グリーン.jpg

ピアノやギターなどの伴奏楽器がいないところでの演奏の際、アプリの伴奏を流して演奏すると、より本格的な仕上がりとなり大変重宝しています。また、携帯にインストールしておけばCDやキーボードなどを持ち運ぶ必要がなく、レストランや結婚式のイベントなど場面で気軽に利用でき便利です。

キーの高さの変更もボタン一つで全て上げ下げ可能なため、自分の持っている譜面の曲に合わせた音域で演奏することが可能です。急にこの歌を歌って欲しいと言われた時に、自分の声の高さに調節した伴奏を流すことが出来たので助かりました。

アプリでは伴奏を流すと、リアルタイムでコード進行が表示されるため、今この小節ではどんなコードが使用されているのかが一目で分かり、自分の持っている譜面にコードを付けたい時にも活用出来ます。以前コード譜面しか読むことが出来ないギタリストの方と演奏する機会があり、手持ちの曲にコードを付けるために利用しましたが、とても便利でした。
だいたい著名な曲は全てアプリの中に入っているため、探す手間が少なくストレスフリーです。また、アプリの中に入っていない曲はインターネット上で検索することも可能なため、色々な曲の伴奏を入手することが出来ます。同じ曲でも少しずつ違うアレンジの物が多数あるため、自分の好みの伴奏を流すことが出来ます。また、伴奏楽器音の種類も豊富で、リズムや音量バランスを整えることに非常に優れているアプリです。伴奏が流れるだけではなく、自分のオリジナル曲を作曲することも可能で臨機応変に利用できます。

キーボードでメロディーを弾くと、そのリズムとメロディーがそのまま楽譜に変換できるソフトは見たことがありますが、覚えているフレーズを鼻歌で歌うと、それが楽譜になったり、その曲の詳細や歌詞が出てくるようなアプリがあると更に便利だと思います。また、その楽譜が実際の音となり、伴奏やメロディーをそれぞれ弾き分けてくれたり、楽譜に合わせて演奏した物をそのまま録音することが出来、それがさらにファイル変換して共有出来るようになるととてもうれしいです。

最近の記事
Yahooブラウザ
2chまとめアプリ
Yahoo!乗換案内
iReal Pro
line camera
ページ
カテゴリー
アーカイブ
2018年 09月